WEB+DB Press vol.67 補足 (追記)

2012/02/24 発売の WEB+DB PRESS Vol.67 で記事を書かせていただきましたが, 紙幅の都合上載せ切れない文章がありました. その部分の文章を追記としてここに載せておきます. (技術評論社様のサポートページからもリンクを張っていただけるそうです)

挿入箇所は P.100 右カラム「CDH のインストール」の節です.「詳細は Cloudera のページを参照してください。」の後に以下の文章を追加するものと思ってください.

4章で使用するAsakusa 0.2.5が対応しているCDH3u2をインストールするため、Clouderaのページの手順「Step 1: Download the CDH3 Repository or Package.」においてOSの種類に応じて以下の作業を行ってください。

Red HatとCentOSではStep1のTo add the CDH3 repositoryの項の手順に従ってcloudera-cdh3.repoをダウンロードし、その中にあるmirrorlistの設定値をhttp://archive.cloudera.com/redhat/6/x86_64/cdh/3u2/mirrorsに変更してください。

UbuntuとDebianではStep1のTo add the CDH3 repositoryの項の手順に従ってcloudera.listファイルを作成し、その中にあるcdh3という文字列をcdh3u2に変更してください。

SUSEではhttp://archive.cloudera.com/sles/11/x86_64/cdh/cloudera-cdh3.repoにあるファイルをダウンロードし、その中にあるbaseurlの設定値をhttp://archive.cloudera.com/sles/11/x86_64/cdh/3u2/に変更してください。以下のコマンドを打ってパッケージ情報の更新を行ってください。
$ sudo zypper addrepo -f cloudera-cdh3.repo
$ sudo zypper refresh

どのOSでもStep2移行はClouderaのページにある通りに作業してください。また忘れずにOracle Javaをインストールして、そのJavaが使われるように設定してください。

既に CDH3u3 以上をインストールしている場合は、パッケージマネージャに CDH3u2 のインストールが不要と判断されインストールされないことがあります。そのときは既にインストールされているコンポーネントをアンインストールし、パッケージマネージャのキャッシュを削除し、再度 CDH3u2 をインストールしてください。パッケージマネージャのキャッシュが残っている場合には上手く CDH3u2 がインストールされないことがありますので注意してください。

内容を読んでいただくと分かると思いますが, CDH3u2 を指定してインストールするための手順が記述してあります.

調べた限りでは Cloudera のページに少し書いてある以外には, update number を指定したインストール方法のまとまった情報はありませんでした. なのでちょっと貴重な情報です(笑)

冗談はさておき開発で使うとなると OS やミドルウェアのバージョンは固定したくなるので, そういう場面で使える情報だと思っています. 特に Asakusa は CDH3 の対応バージョンを update number まで指定してあるので, CDH3 の最新バージョンに勝手にアップデートされないようにしておくと良いと思います.

それでは.

Hello world!

Welcome to WordPress.com. After you read this, you should delete and write your own post, with a new title above. Or hit Add New on the left (of the admin dashboard) to start a fresh post.

Here are some suggestions for your first post.

  1. You can find new ideas for what to blog about by reading the Daily Post.
  2. Add PressThis to your browser. It creates a new blog post for you about any interesting  page you read on the web.
  3. Make some changes to this page, and then hit preview on the right. You can always preview any post or edit it before you share it to the world.